結婚指輪の由来|歴史を知ることで愛着がわく

新郎新婦のシルエット

印象的な指輪選び

指輪ケースとリング

結納の前に考える

交際している女性と婚約することになった場合、欠かせないのが婚約指輪です。こうした指輪を男性からプレゼントすれば将来に対する気持ちを伝えられるのです。また結納を行う際に使用することもできるため便利です。福岡で細部にまでこだわった婚約指輪を手に入れる際は、アーム部分に注目してみましょう。こうしたパーツは一般的なストレートデザインだけでなく、複数の種類が存在しています。例えば福岡でアームのみの婚約指輪を手に入れたい場合、フラットバンドと呼ばれるアームを候補に入れることもできます。フラントバンドはアーム部分が平らであり、存在感の強いデザインです。アーム部分に唐草模様や切子模様を刻んだ婚約指輪もありますので、多様な個性あるデザインを探し出せるでしょう。

セッティングの違い

婚約指輪はカジュアルな指輪とは異なり、生涯に渡って女性が使い続けるものです。福岡でフォーマルな婚約指輪を購入する際に欠かせないのが宝石ですが、宝石の印象はそのセッティング方法によっても大きく変化します。例えば福岡で宝石の際立つ婚約指輪を手に入れたい時に選択したいのが立て爪セッティングの婚約指輪です。こうした指輪であれば一粒の宝石を最もゴージャスに輝かせることができるのです。逆に婚約指輪にシンプルな形で宝石を輝かせたい時は、彫り留めタイプのデザインを選択しましょう。こうした婚約指輪はアームの内側に宝石を埋め込むことになりますので、機能性も兼ね備えています。日常的に手を使う仕事に従事している女性にとって身につけやすい指輪でしょう。